南砺市城端の被害

 今日、先日水害に遭った南砺市城端に、レベルブックという水や熱に強い樹脂でできた、屋外や雨天での現場でも使える手帳の配達に行ってきました。土曜、日曜関係なしで、皆さん懸命に復旧作業をしていらっしゃいました。レベルブックは、そういった作業などの記録に欠かせないものです。

 水があふれた河川に架かる橋を通ると、あちこちに流木が
大量に引っ掛かっていたり、高々と土嚢が積んであり・・・

この幅いっぱいに水が流れ、溢れたのだと思うととてもこわいです。住民の方たちはもっと恐ろしい思いをされたと思います。

 見舞いや復旧のお手伝いに、たくさんの方が来ていらっしゃるのを見かけました。富山県は台風や地震など、災害の少ない県だと思っていましたが、今回のことですごく身近に感じました。

 被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページに関連したその他の記事:

2008 年 8 月 2 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:店長日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ