朝は豆乳バナナノニジュース

豆乳ジュース 朝は薄切りの食パン(トースターで焼いて何もつけず)と一緒に豆乳バナナノニジュースを飲んでいます。

タッパの中に熟したバナナと無調整の豆乳、タヒチアンノニジュースを入れ、バーミックスを差し込んでジュースにします。

 豆乳は甘味料や塩分・植物油が入ってない無調整の方が、ミックスにするのにはよいです。良質のたんぱく質・イソフラボンやレシチン・サポニン・リノール酸などの働きで、女性に多い骨粗しょう症や更年期障害、コレステロールの低下に効果があるそうです。

 ノニジュースは実家の母が気に入っていて、箱ごと「持っていかれ~」と言って、くれます・・・(^_^;)ので、そのままでは大変飲みにくいジュースですが・・・薬効性栄養分が豊富で、高血圧や鎮痛作用、抗菌化作用、癌腫瘍増幅阻止作用・・・etc・・・ということで、このジュースに入れることにしました。

 この単独では飲みにくい豆乳とノニジュースにバナナを加えることで、とても飲みやすいジュースになります。

バナナは食物繊維が豊富で胃腸の働きを良くし、豊富なビタミンや酵素で疲労回復・高血圧予防・コレステロールの吸収を抑え・・・などなど、からだにいい成分がたくさん入っていて、さらには腹持ちもよいので、特に午前中にはもってこいです。

最近、「朝バナナダイエット」がTVで紹介されたりして本がよく売れていますが、一石二鳥!

 ここまでが、においや癖のあるものが大の苦手な社長も、ぎりぎりで飲んでくれます。私はこの後、いぐさ青汁の粉末をいれ、更に血液さらさら度を高めています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページに関連したその他の記事:

2008 年 9 月 6 日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:店長日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ