床下の小人たち  / メアリー・ノートン著 岩波少年文庫

 今話題のスタジオジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』の原作になったのは、こちらの『床下の小人たち 』です。

この作品は、1953年にイギリスで著者メアリー・ノートンによって書かれた児童文学書です。発売以来数多くの読者を魅了して、カーネギー賞、ルイス・キャロル・シェルフ賞、アメリカ図書館協会賞を受賞した不朽の名作です。

映画を見られる前に、また見られた後の余韻を楽しむために親子そろって『床下の小人たち』を読んでみてはいかがでしょうか?

以下に、出版社からの紹介文を掲載します。ご参考にして下さい。

イギリスの古風な家の床下に住む小人の一家.生活に必要なものはすべて,こっそり人間から借りて暮らしていましたが,ある日,小人の少女がその家の男の子に見られてしまいます―.カーネギー賞を受賞した,イギリスファンタジーの傑作.「小人シリーズ」の第1作.

ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』予告
ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』予告

『床下の小人たち』のお求めは下記をクリッしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です