2~40枚綴りのホッチキスの針を除去!リムーバーSmoova(スムーバ MAX)

2~40枚綴りのホッチキスの針を除去!リムーバーSmoova(スムーバ MAX)

 ホッチキスの針、きれいに取れますか?

ホッチキスの針は、紙の枚数が増えるほど、リムーバー(ホッチキス本体のおしりの部分に付いている針を取るところ)が紙に食い込んで、きれいに取れなくなってしまいます。

ちなみに、ホッチキス本体に付いているリムーバーでは、紙の枚数が20枚以上の場合は、きれいに取れない構造になっています。

 そこで今回ご紹介するのが、ホッチキスメーカーのMAXが開発したリムーバー『Smoova(スムーバ)』です。

Smoova(スムーバ)は、2枚から40枚の紙をとじたホッチキスの針を、紙を傷めずきれいに取り除ける優れもの。(スムーバで抜ける針のサイズはNo.10~11です)

 なぜSmoova(スムーバ)は、紙を傷めず40枚もの紙をとじたホッチキスの針を取ることができるのか?

それは2種類の方法で、針を取り除くことができるからです!

その2種類の方法を、ご紹介します。

紙が2~4枚の場合 まっすぐスライドさせるだけ!

紙が2~4枚の場合 まっすぐスライドさせるだけ!

 ホッチキスの本体に付いているリムーバーは、テコの原理を利用しています。

テコの原理を使うと、紙に傷がついたり、跡がついたりします。
Smoova(スムーバ)は、リムーバの先端を、とじた針と紙の間に差し入れ、矢印の方向にまっすぐスライドさせるだけ!

紙を傷つけづに、きれいに、しかも簡単に針を取り除くことができます。

紙が5~40枚の場合 Smoova(スムーバ)が真上から引っこ抜きます!

紙が5~40枚の場合 Smoova(スムーバ)が真上から引っこ抜きます!

 とじた紙の枚数が多い場合は、針を真上から引っこ抜きます。方法は簡単!以下の2つの操作をするだけです。

【手順1】リムーバの先端を、とじた針と紙の間にしっかり差し込みます。
【手順2】ハンドルを押し下げると、針が簡単に引っこ抜けます。

お掃除マグネットが付いていますので、取り除いたホッチキスの針をスイスイ集めることができます

さらに、お掃除マグネットが付いていますので、取り除いたホッチキスの針をスイスイ集めることができます。

安全にも十分に配慮された、リムーバーです。

ちなみに環境にも配慮されており、再生プラスチック使用比率70%でグリーン購入法適合商品です。


Smoova(スムーバ)ネイビーブルーSmoova(スムーバ)ピンク
ネイビーブルーピンク

製造メーカー:MAX 本体サイズ:高さ62×幅42×奥行き85(mm) 質量:52g 適合針:N0.10~11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です