とやま電車王国 /  北日本新聞社 編

今、注目の富山県の鉄道・電車がわかる本

 三浦友和氏の主演映画「Railways」の舞台となった、富山地方鉄道が全国の鉄道愛好家の方々から注目を集めています。

富山県内は富山地方鉄道以外にも、JR各線や、高樹屋さんの書籍でもおなじみの、富山市を走るセントラムライトレール、高岡市と射水市を結ぶ万葉線、黒部峡谷鉄道、トロッコ列車などさまざまな列車が走る鉄道王国、電車王国です。
(これは富山地方鉄道・黒部貫光の創業者 佐伯宗義氏のご功績によるとことが大きいです)

地図や写真がふんだんに使われております。全ページ ほぼオールカラーです。

本書は県内外の人たちが撮影した県内の鉄道写真を公募し、厳選の368点余りが収録されております。

随所に解説や、路線図(地図)も掲載されており、富山県内の鉄道・電車網を確認するのにも役に立ちます。

 全ページ ほぼオールカラーとなっております。


高樹屋さんの書籍 富山地方鉄道 富山市内軌道線富山港線改メ富山ライトレール(改訂第2 版)とあわせてお読みになると、さらに楽しめる書籍です。

出版社:北日本新聞社 発売日:2011/11 寸法:A5変形判 ページ数:183ページ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です